質問等は掲示板の方へどうぞ
こちらをクリック→

2015年05月11日

5/17 拉致被害者・特定失踪者の早期救出を願う署名活動in金沢

5/17 拉致被害者・特定失踪者の早期救出を願う署名活動in金沢


日時:平成27年5月17日(日)10:00~12:00
場所:金沢武蔵ヶ辻エムザ前
主催:北陸3県有志の会

...

今月も武蔵が辻で行います。
お手伝い&見学歓迎!気軽に現場で声をかけてください。

posted by 1ku@管理人 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

拉致被害者・特定失踪者の早期救出を願う署名活動in金沢

拉致被害者・特定失踪者の早期救出を願う署名活動in金沢

日時:平成27年4月19日(日)10:00~12:00(予定)
場所:金沢武蔵ヶ辻エムザ前(予定)
主催:北陸3県有志の会

4月から活動再開です
当日お手伝いしてくださる方大歓迎!(現場で気軽に声をかけてください)

現場責任者:嶋田秀章@1ku(いっく)
posted by 1ku@管理人 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

スタッフ募集とメール会員募集

当ブログに無料メール会員登録フォームを設置しました

週1位の割合で、活動予定などをお知らせいたします。

是非ご登録頂き、北陸での活動を盛り上げましょう


また、当会では

8/2〜4 石川護國神社 

8/13〜16 福井護國神社での開催に引き続き

8/30〜31 高岡でのパネル展開催が決定いたしました。

つきましては、両日、あるいはどちらか1日、

またはその他の日にポスなど

ご協力いただけるスタッフを募集しております。

パネルの設置、撤去作業や、会場での受付、警備など

出来る範囲で構いませんので、是非ともご協力のほど 

よろしくお願い申し上げます

画像は新しく、広く綺麗になった高岡の駅前風景です


P7260241.JPGP7260239.JPG

posted by toyamaM at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

「従軍慰安婦の真実」パネル展開催のお知らせ

「従軍慰安婦の真実」パネル展IN石川護国神社

日時 8月2日(土)〜4日(月)午前10時〜午後4時まで
場所 石川護國神社参集殿
主催 教育を考える石川県民の会

共催 大東亜聖戦大碑護持会 
   新しい歴史教科書をつくる会石川支部

後援 石川護國神社 
   石川県郷友会
   北國新聞社
   北陸3県有志の会

協力 捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会
   敷島の風

多数のご来場をお願い申し上げます

E79FB3E5B79DE8ADB7E59C8BE7A59EE7A4BEE9968BE582ACE38381E383A9E382B7.jpg
posted by 1ku@管理人 at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

第三回 ブルーリボンデモ 開催決定!!

今年もブルーリボンデモを開催します。

私たちがデモ行進を始めて二年近く経ちますが、政権が変わっても状況は何一つ変わっておりません。
いったいこの国はいつになったら本気で拉致問題に取り組むんでしょうか?
政府やメディアが本気になるよう

大きな声で政府に救出を求めましょう

もっと報道するようにメディアに訴えましょう

政府を動かすのは私たち国民の世論の力しかありません

多数の参加者をお待ちしております

第三回ブルーリボンデモ
北朝鮮による拉致被害者・特定失踪者奪還デモin金沢

平成26年5月11日() 雨天決行

金沢駅東口玉川公園(玉川図書館裏)12:30集合

デモ行進13:00スタート

街宣署名活動 香林坊アトリオ前14:30頃スタート

【注意事項】
*拉致に関するプラカードの持ち込み歓迎(一応確認させて頂きます)
*日章旗の持ち込み歓迎
*過激なコールはお控えください
*当日は撮影が入りますので各自対策をお願いします
*途中参加、離脱OK 体調が悪くなった方は無理をせず離脱してください
*当日は現場責任者の支持に必ず従ってください

主催 北陸3県有志の会
協賛 頑張れ日本!全国行動委員会福井県支部


からっと唐揚げさんの応援動画です↓
posted by 1ku@管理人 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする