質問等は掲示板の方へどうぞ
こちらをクリック→

2013年08月03日

大東亜聖戦祭・石川護国神社

imgisikawa.png
大東亜聖戦大碑」護持の関連行事が
今年も八月四日(日)、金沢市内で行われる。

主催は同護持会(会長 田母神俊雄氏)。
大碑は、大東亜戦争はわが国の独立と
アジアの解放を目的とする聖戦であったという
歴史的事実を後世に伝えるため平成十年建立された。

今年は、大碑関連行事に先立って、
新しい歴史教科書をつくる会東京支部主催の
「南京の真実」パネル展が行われる。

<石川県イベント> 南京戦はあったが「南京虐殺」はなかった

■中国の大嘘を暴く「南京の真実パネル展」
八月二日〜四日、午前十時から午後四時
 場所石川護国神社
(金沢市石引四丁目十八番一号 пZ七六‐二二一‐二一一〇)

■聖戦祭 八月四日午前十時三十分から正午
(受付 九時〜十時二十分)
斎主、高井良直宮司よる神事と、
役員の挨拶、横浜軍歌愛好会による
奉納軍歌演奏などが行われる。
 場所 石川護国神社
 参加費 千円

■田母神元空幕長記念講演会 
午後二時〜三時三十分。
 場所 アパホテル金沢駅前
(пZ七六‐二三一‐八一一一)
 参加費 二千円

■懇親会 三時三十分〜五時
 場所 同ホテル十四階アルカンシェール
 参加費 五千円

■問い合わせと参加申し込みは、実行委員長の諸橋氏
(株式会社KBM内TEL〇七六‐二四二‐一四九四)まで。
大東亜聖戦祭・石川護国神社

http://blog.livedoor.jp/soemon/archives/54556351.html
大東亜聖戦祭・石川護国神社
posted by toyamaM at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

第2回ブルーリボンデモin金沢 動画届きました〜




動画撮影よっしーさん いつもありがとうございますm(_ _)m

色々反省点はありますが、これで終わらすつもりはありませんので、これからもご支援のほどよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by 1ku@管理人 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

7月27日(土)第2回ブルーリボンデモin金沢 正式決定!


デモ 街宣の道路使用許可書、香林坊アトリオの設備使用届、玉川公園使用許可書 すべて許可がおりました。

正式に第2回ブルーリボンデモin金沢 拉致被害者の早期全員救出を願う国民大行進の開催を発表します。


7月27日 (土)

【デモ行進】 現場責任者 1ku(いっく)

13:30 集合 14:00 出発

集合場所 玉川公園(玉川図書館裏)

【街宣署名活動】 現場責任者 斎木伯彦

開始予定 15:30(デモ行進終了時間により若干変更があるかもしれません)

【注意事項】

・雨天決行(豪雨の場合は中止の可能性もあります。)
・旗の持ち込みは日章旗のみでお願いします。
・団体名の入った幟はご遠慮ください。
・プラカードは民族差別的な表現はご遠慮ください。
・コール内容に伴わないヘイトスピーチもご遠慮ください。
・当日ネット配信の生放送を予定しております。 顔出しNGの方はサングラス、帽子、マスクなどで対応ください。
・当日は猛暑の可能性が高いです。各自水分補給などの熱中症対策をお願いします。

ブルーリボンの持ち込み歓迎。(こちらでも用意してあります)

日の丸に取り付けたり、腕に括ったり、スカーフのように巻いたり・・・
色々な形のブルーリボンで沿道の人にアピールしましょう。

この国が本気で拉致問題に取り組むようになるまで、私たちはこのデモ行進を続けます。
金沢から北陸からそして全国からの参加者をお待ちしております。

主催 北陸3県有志の会(行動する北陸)
1ku 長江 ピノ こうせい としやん まつよ 斎木伯彦 アイカム きのこ GomatiC(順不同)
posted by 1ku@管理人 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

第二回ブルーリボンデモin金沢 集合場所

玉川公園地図.png


玉川公園(玉川図書館裏)
13:30集合14:00出発

金沢駅から徒歩15分ぐらいです。
少し遠いんですが、適当なバスも無いんです(申し訳ない)

前回と同じく中央公園で流れ解散ですが、コースは前回より短めになると思います。
posted by 1ku@管理人 at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

拉致特定失踪者全面解決!第一回福井県中央集会

【趣  旨】

北朝鮮による日本人拉致事件は、1970年代から1980年代にかけて、北朝鮮の工作員や土台人などにより、多数の日本人が極秘裏に北朝鮮に拉致された国際犯罪事件である。北朝鮮は長年事件への関与を否定してきたが、2002年平壌で行われた日朝首脳会談で日本人の拉致を認め、謝罪し、再発の防止を約束した。
日本政府が認定した拉致事案は12件、拉致被害者は17人。北朝鮮政府側はこのうち13人(男性6人、女性7人)について拉致を公式に認めており、5人が日本に帰国しているが、残り12人については「8人死亡、4人は入境せず」と明らかにした。しかし、日本政府は「全員が生存しているとの前提で対処する」との立場をとっている。また、拉致された疑いが濃厚であるにも関わらず政府が認定していない特定失踪者が国内に数百名いる。
福井県においても、1978年7月7日に地村夫妻が拉致され、2004年5月22日の小泉首相第2回訪朝により帰国しているが、未だに県内には拉致された疑いが濃厚である特定失踪者が多数いる。
そこで、今回福井県特定失踪者家族会と拉致問題に長年取り組んできた県内の諸団体が一堂に会し、拉致特定失踪者問題が全面解決に至るまで、この活動を毎年開催することを目指し、「拉致特定失踪者問題全面解決!」第1回福井県中央集会を下記の内容で開催するものである。


【開催要項】

一、主  催 「拉致特定失踪者問題全面解決!」
第1回福井県中央集会実行委員会

一、参加団体 (順不同)
福井県特定失踪者家族会
嶺南地区特定失踪者真相究明を願う会
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会福井
頑張れ日本!全国行動委員会福井県支部
ともみ組青年隊
神道政治連盟福井県本部
福井県神道青年会
福井県氏子青年協議会
日本李登輝友の会福井県支部
日本会議福井
(以上、10団体)

一、協賛団体 (順不同)

特定失踪者問題調査会(全国)
行動する北陸(北陸3県有志の会)
(以上、2団体)

一、日  時 平成25年6月23日(日)
       午後1時 〜 午後3時

一、会  場 福井中央公園
      ・特設ステージ、音響用車両

一、参加人数 300名
・県内各団体30名以上

一、事 務 局
・日本会議福井副運営委員長 毛利(090-2378-1255)
・福井県神道青年会事務局長 山本
※連絡先 実行委員会事務局
Tel:0776-22-8282/fax:0776-22-8283

【開催概要】

〔第一部 決起大会〕13:00〜14:00

一、開会の辞
      ・北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会福井
                   代表     池田 欣一

一、国歌斉唱

一、家族会代表挨拶
      ・福井県特定失踪者家族会 代表     澤  香苗

一、激励挨拶
      ・県選出国会議員
      ・首長代表
      ・県・市議長代表
      ・嶺南地区特定失踪者真相究明を願う会 会長
       若狭町長               森下 裕  様
     ・北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
                   副会長    島田 洋一 様

一、来賓紹介 (祝電披露)

一、代表演説
      ・自由民主党拉致問題対策本部長
参議院議員              山谷 えり子様
・北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
            会 長    西岡 力  様
・特定失踪者問題調査会  副代表    岡田 和典 様

デモ行進〕14:00〜15:00

一、行進ルート
・中央公園→西武福井→JR福井駅前→県庁→市役所→中央公園

一、決意表明
      ・神道政治連盟福井県本部 本部長    平泉 浤祥

一、シュプレヒコール
      ・頑張れ日本!全国行動委員会福井県支部
                   代表     方橋 助次郎

一、閉会の辞
      ・日本会議福井理事長          宮川 脩

  注:開催までに内容が一部変更になる場合がございますのでご了承ください。

ラベル:拉致問題
posted by 1ku@管理人 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする